FC2ブログ
大ぼけえいこまんが周りのおもしろいもん、おかしなもん、おすすめもんの話を書いていきます。さらっと読んでね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こりゃないわ!
2014年01月12日 (日) | 編集 |
だいたい週に1回のペースで行くお好み焼き屋さんがある。お店の名前から、ここにいる=ずぼっとる ここに行く=ずぼりに行く と私らの間ではそう言う。お好みがおいしいからというのもあるけれど、私なっ、オーナーの静江さん、行けば必ず会える(?)お隣の建設会社の社長さん、それから常連のお客さんが好きなんよ…いつもよくしてもらってホント感謝感謝です。ついつい甘えておなか一杯でも顔を出しちゃう。

でなっ、今日もなっ、寄らせてもらいました。お店がひと段落した時に、静江さんにコーヒーを入れてもらいました。「砂糖とミルクは?」と言われたので、「どっちもお願いします」と私。「ちょっと古いけど、砂糖は大丈夫よな?」と言って、スティックシュガーも出してくれた。けど、もう、お砂糖をスプーンですくってくれていたので、どっちでもよかったけど、そちらをもらうことにした。
そのあとミルクを入れ混ぜずに口に持ってもった。が…

ちょー待って!!…ジーパン刑事(ふるっ!)じゃないけど、なんじゃこりぁ~?砂糖ちゃうよぉ~
飲まんで!これさぁ~

塩やっ! ひょえー

混ぜとったら大変なことになっとった。けど、温度が高かったからか、けっこうなお味でした。
私はスプーン軽く一杯。静江さんは、山盛1杯と半分…はい、塩を入れとりました。やめるように言ったけど、静江さん、好奇心旺盛なんね、それが若さの秘訣か、コーヒーに口をつけた。一瞬で梅干しのような顔に…

見てや… 右二つのケース

調味料入れの塩と砂糖、量がおんなじぐらいやった。間違うわ、私でも…うんうん。けど、間違えて飲んだのが私らでよかったな。塩キャラメルはおいしいけれど、塩コーヒーはミルクを入れてもマイルドじゃなかった。塩の量の問題か?いや、静江さんの問題や…(笑)
学生の時に、帰省した私のためにおじいちゃんがいい肉を買ってくれた。それですき焼きをした時に、私が塩と砂糖を間違えたん。えぇえぇ、もちろんいい肉だからもったいない。即、肉を洗って味付けしなおしたけど、とてもじゃないけど食べれなかったわ。
塩を間違えて入れたものを口に入れたのはそれ以来だったな。ひさしぶり!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。