FC2ブログ
大ぼけえいこまんが周りのおもしろいもん、おかしなもん、おすすめもんの話を書いていきます。さらっと読んでね。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が悪い…
2014年01月26日 (日) | 編集 |
タイトル通り…私が悪い。3年8か月前、瑛太はクマのキーホルダーを食べました。その時は、鉄平にとられたくないと飲み込んだんだけど…先々週また食べちゃいました。使っていないキーホルダー…どこに置いていたんだろう。私が見ていない間に食したらしい。

12日の日曜日、散歩の途中にいっぱい草を食べてた瑛太さん、玄関でゲボってはきました。この時期だから除草剤はなかろう…調子崩したのかな?そんな風に思い、様子見することにしました。次の日、何も食べない。やたら甘えてくるし…ん?前足で、私にちょっかいを出して、目で訴えてくる。そして、前足を伸ばしてストレッチみたいな恰好を何度もする。これ、絶対おかしい。そう思い、次の朝、病院に連れて行きました。レントゲンには何も映らない。超音波でもわからない。が、何かが詰まっているのは間違いないと。とりあえず入院して、以前の様にバリウムで出せるのならそうしよう。それでも出なかったら、開腹手術と言われました。
何?かじってたタオルケットの中には綿があった…それ?それとも、タオルケットのタオル?糸くずが絡まったら、始末が悪いってきいたことがある。

次の日、バリウムでは出ないと言われ、手術決定。電話の際にとがったものが胃と十二指腸に映っていると言われました。えっ、とがっている?げきおちくん?食べるところに危険なものを置いていたのは私です…食べたのは瑛太だけど、犬に危険かどうかを判断しろというのは無理な話。だから、そう…悪いのは私。

鎮静剤の後、麻酔をかけて手術…全部ガラス越しに見せてもらいました。

人間と一緒… 

千夏の手術がフラッシュバック…千夏の横隔膜には分厚いがんのネットができていたけど、瑛太の内臓はとってもきれいだった。

で、出てきた…  

またまたクマのキーホルダー…大型犬ってクマが好きなん?クマちゃんは小腸に移動していました。タオルの糸とビニールの包みも絡んでいて、これがひもの役目をして、移動しようとするクマを引っ張っていたと説明を受けました。どこにこのクマちゃんを入れていたのか、恥ずかしながら覚えていません。部屋の中の見えるところには転がしてはいなかったと思うんだけど、でも瑛太の届くところに置いていたんだよね。はいっ、私が…

一週間入院しました 

毎日会いに行ったんだけど、甘えた声で唸るんだけど、ええぇ、私には、「エリザベス、いやだぁ~はずしてよぉ~」と訴えているように聞こえました。

先生方、お世話してくださった方々のおかげで、術後の経過もよく、無事1週間で退院することができました。瑛太が帰ってきてから、うるさく吠えていたそらが静かになりました。安心したのかな?

土曜には抜糸も終わりました 

やっちゃいました、2度も…私、母親失格です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。